事業再生・破産法

事業再生・破産法 ペータース法律事務所

経営危機にある企業は、問題の解決に向けた法的・構造的にも適切な
条件設定を行うため、実行力や経験、経済的知見も備えた法的助言を
必要としています。
その際、会社法、破産法、販売店・代理店法、労働法、更には刑法の
特別な領域についての知識が必要不可欠です。当事務所は特に中小
企業の関心にフォーカスした事業整理や企業再生を成功に導いており、
その分野で定評があります。当事務所は当該法律領域に関連した
全ての法的・経済的問題に関して企業にリーガルサービスを提供します。

事業再生 リストラクチュアリング

事業再生・リストラクチュアリングは、企業が再び競争力を得ることができるように、理想的には倒産を
回避し、組織を再構築することを目的とします。その際の複雑なリーガルサービスの提供においては、
まず賠償責任リスクを把握し、そのリスクの実現を回避するためのバランスのとれた戦略が作成されます。
必要に応じて、交友のある公認会計士・税理士事務所、経営コンサルタントと共に、クライアントと
協力して暫定経営組織を設置いたします。実践志向で実用的な個別の解決策を提案いたします。

倒産申請 再建計画案

当事務所は倒産申請の作成やレビュー、必要に応じて再建計画案を適法に提出する
サポートを行います。法律上可能な限り、適格な破産管財人の選定に際して
影響力を行使します。更に、会社の事業再生のための再建計画案を作成・
レビューし、債務整理を目的として銀行や仕入れ先等の債権者と交渉します。

ターンアラウンド

危機の初期の段階で依頼を受けた場合、当事務所は適切な法的構造とコンサル
ティングの経験をもってクライアントと協議し、経営危機の状況にあっても
事業再生のための新規資金を融資できるパートナーを提供することができます。
お早めにご相談ください。

破産法

経営危機や企業の差し迫った倒産から生じる法律問題は重層的、複合的で
あるため、迅速かつ確実に解決し対処していくことが求められます。
事業者や代表取締役、取締役、監査役、出資者たる社員の個人責任にも
配慮しなくてはならず、多くの経験が必要です。当事務所は倒産に関連する
労働法及び刑事上の問題に対処するにあたり、会社の機関を代理します。
また、倒産の危機に瀕している会社の取引先や債権者の債権を保全し、
倒産手続における請求権や詐害行為取消権、賠償問題に関連した債権の
行使を支援いたします。

当事務所の専門家がサポートいたします。

弁護士が能力と実行力を最大限に生かしてサポートすることをお約束します。

© 2020 PETERS Rechtsanwälte Partnerschaftsgesellschaft mbB | IMPRESSUM | DATENSCHUTZ | ERSTELLT VON RP DIGITAL SOLUTIONS

Scroll to Top